茨城県坂東市市議会議員風見まさかず:坂東市市議会議員風見まさかずは今、坂東市で何が問題なのか自ら考え同時にそれぞれの地域の皆さんの声を聴き、それを分析し市政に提言していきたいと考えています。

産業建設常任委員会視察研修報告書

2012年12月25日

根室.jpg 根室市.jpg 北方館.jpg平成24年7月11(水)から13日(金)まで、北海道釧路市・根室市・弟子屈町に、常任委員7名・事務局職員2名で視察研修に行って来ました。

<視察事項> 

7月11日(水) 釧路市役所にて、釧路市中小企業基本条例について、釧路湿原の保全について、市の担当者と意見交換。                    

          釧路市中小企業基本条例は、いわゆる「中小企業振興基本条例」と云う呼び方をされることが多い条例の釧路版であり、その特徴的なことは基本理念の中に、「産消協働」の考え方を取り入れてる点です。 産消協働には「域内循環」「域外貨獲得」「域内連携」の3本の柱があり、釧路市中小企業基本条例は、釧路の中小企業者を産消協働の理念に基づいて地域ぐるみを強め、その結果地域経済活性化を図るという点で他の都市と異なっています。

          釧路湿原の保全については、グリーンワーカー事業と称して、動植物の保護、環境美化、公園施設の維持管理、景観保全、調査等の業務を地域の自然や社会状況を熟知した方を雇用して行うことにより、管理レベルのグレードアップを図っている。また、パークボランティアによる自然の調査や17名による自然公園指導員が、湿原の巡視や自然情報収集などを行っている。

7月12日(木) 根室市・北方館、根室市役所にて北方領土について及び根室市観光のまちづくり基本方針について、担当者との意見交換。

          北方館は根室半島の突端に位置する納沙布岬からは、僅か3.7kmの距離に北方領土の貝殻島を望むことができ、天候によっては歯舞群島を一望することができる。この日は生憎の雨模様で、見ることは出来なかった。また、北方館には、北方領土に関する歴史的資料や北方領土に生息する動物の剥製等が展示されているほか、望遠鏡も設置され、眼前に広がる北方の島々を眺めながら、北方領土問題について理解を深めることができる施設となっている。

          根室市観光のまちづくり基本方針については、味覚観光都市ねむろの推進・自然環境の活用と保全・味覚イベントによるプロモーション・自然体験イベントによるプロモーション・バードウォッチング環境の整備等、地域資源を活かした観光地づくりを、広域連携によって推し進めている。


About us

Categories

calendar